クロス交換の基礎

経年劣化に伴う張替え

経年劣化に伴う張替え

経年劣化に伴う張替え クロス張替えは経年劣化により、約10年前後で行うのが一般的と言われていますが、キッチン・洗面所などの水が掛かりやすい場所や常に日光が当たる場所、喫煙場所などはクロスが傷むスピードが速くなる為、もっと早く張替えるようになります。
クロス張替えを行う場合は、古いクロスを剥がすようになりますが、この時は出来るだけキレイに取り除きましょう。
スクレイパーなどを使えば作業しやすいです。
また、新しいクロスを貼る前は、下地に出来たキズやヘコミを直しておきましょう。
この作業を省いてしまうとクロスを貼り付けた際に汚い仕上がりになってしまいます。
キズやヘコミに対しては専用パテを使えばとても簡単に補修できます。
近年では、古いクロスを剥がさないでその上から貼り付けることが出来るものも販売されていますので、試してみるのもいいかもしれません。
自信のない方は、専門の内装業者に依頼するのが良いです。
どのようにクロス張替えを行うのか見学させてもらってもいいかもしれません。

クロス張替えをするなら押さえておきたいテクニック

クロス張替えをするなら押さえておきたいテクニック 壁や天井などに使われるクロスは見た目をキレイにするだけではなく、抗菌・防臭・防音・発光などの付加価値がある物も登場してきました。
ホームセンター等で購入することが出来てDIYでクロス張替えを行う人も増えてきました。
キレイに貼る為のテクニックとして下地を平らに仕上げることが重要です。
下地のオウトツが、そのままクロスに反映されてしまいますので小さい穴やヘコミでもパテなどで埋めるようにしましょう。
また、注意しなければならないのは釘やピンです。
年月と共に錆びてきてクロスの表面まで赤茶色の錆が浮き上がってくることがありますので、しっかりと防錆処理を行っておくことが肝心です。
初心者の方が失敗しやすいのが空気を完全に抜かなかったことによる剥がれです。
空気が入っているということは密着できていない証拠ですし剥がれの原因となります。
中央部から外に向かって専用ブラシを使ってしっかりと空気抜きを行いましょう。
満足した仕上がりでクロス張替えが楽しくなります。

新着情報

◎2018/2/22

経年劣化に伴う張替え
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

賃貸のクロス張り替え
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

クロス張替えの料金
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

カビとクロス張替え
の情報を更新しました。

◎2017/6/27

カビ取りと防カビ方法
の情報を更新しました。

「壁紙 張り替え」
に関連するツイート
Twitter